ランドセルとは?:ランドセルインフォ

ランドセルとは?

Sponsored Link

ランドセルの歴史は、江戸時代に幕府軍を洋式化する際に、兵士の背嚢を外国から輸入したものを、オランダ語で”ランセル”と呼ばれ、これが”ランドセル”に変化したといわれています。

防犯ブザー付ランドセル  ピーチブロッサム 6年間品質保証付【★オリジナル雑貨店中西工房★(筒井美佐男本舗のかばん、オリジナルZIPPO製作、限定ディズニー腕時計などなど1000アイテム)】

現在のように、学習カバンとして通学用として使用されだしたのは明治になり、学習院という官立の模範小学校で使用されていたものが徐々に浸透し、広く使われだし、今の形に変化したということです。

素材はやはり革製のものが主で、人工皮革の商標名であるクラリーノ製が主流と言えます。
人工皮革といえど、品質は良く、高級皮革に引けをとりません。しかし、価格もけして安いものとはいえません。

デザインも進化しており、上蓋の半被せタイプの縦型や横型のものが登場し、色も男の子は黒、女の子は赤という概念は今は昔のものになり、ピンクやブルーといったカラフルなものが多くなっています。

また、犯罪に小学生が狙われる事件が増加したことにより、ランドセルに防犯ブザーや居場所がわかるGPS機能を搭載したものまで登場しています。
これはランドセルが単なる通学用バックという枠を越え、ファッション性と実用性などを求められる時代になったということの表れといえるでしょう。

日本でも、一部アイドルが定番ファッションとして着用していたことによりランドセルは小学生だけのものではなく、実用性のあるファッションとして、ハイティーンにも受け入れられています。
また、海外においては丈夫で機能的な日本のランドセルは日常使用するカバンとして使用され人気だそうです。

ランドセル

Sponsored Link

検索ボックス
カスタム検索

ランドセルを選ぶ基準は人それぞれです。

しかし、ランドセルは6年もの長期にわたり、子供達が使用するものですから、しっかりと選んであげたいですね。

このサイトでは、そんなランドセルの選び方など、ランドセルに関する情報を掲載しています。

ランドセル

Sponsored Link

ランドセル

サブコンテンツ