ランドセル 選び方 素材:ランドセルインフォ

ランドセル 選び方 素材

Sponsored Link

ランドセルに使用される素材は、主に牛革が中心とされていましたが、高級なランドセルになると、一頭の馬から2個分のランドセルしか作れない、コードバン(馬革)を素材に使用したものがあります。

クラリーノ
ランドセル素材のひとつである、人工皮革のクラリーノは、その軽さや丈夫さ、また、お手入れの簡単さなど、ランドセルの素材として優れた面が多く、ランドセルの素材の主流になっています。

ですが、クラリーノは、人工皮革でも高級な素材であり、廉価なもののように、表面が剥離するといったことはありません。また、その価格も牛革製のランドセルと比較し、けして安いものではありません。

コードバン
コードバンは、繊維が繊細で、とても丈夫な馬革で、ランドセル以外にもカバンや、財布等に使用されている高級素材です。

クラリーノなどの合成皮革や、牛革を使用したランドセルとは違う高級感があり、しっかりと手入れをすれば、その持ち味を損なうどころか、さらに味が増してゆき、丈夫なので6年間しっかりと使用することができます。

牛革
一般的に、ランドセルで天然皮革といえば牛革のことをいいます。

牛革は丈夫で風合いがあり、また、人工皮革には無い柔らかさがあり、肌触りが良いものですし、使い込むほどになじんで味が出てきます。

しかし、欠点としては重量があることと、濡れた後などにしっかりお手入れしなければカビが発生するとこがあります。

ランドセルは素材で選ぶ?
このようにランドセルの素材により、それぞれに長所短所といった特徴があるのです。

また、ランドセルの重量はその素材で決まるといっても過言ではありません。当然、軽いものは負担も少なく、よさそうではありますが、丈夫なものほど重くなるというのは、ランドセルも例外ではありません。当然使用する素材により、重量は変わってくるのです。ランドセル選びは、この丈夫さと軽さをバランスよく考慮する必要があるのです。

ランドセルの選び方

Sponsored Link

検索ボックス
カスタム検索

ランドセルを選ぶ基準は人それぞれです。

しかし、ランドセルは6年もの長期にわたり、子供達が使用するものですから、しっかりと選んであげたいですね。

このサイトでは、そんなランドセルの選び方など、ランドセルに関する情報を掲載しています。

ランドセル

Sponsored Link

ランドセル

サブコンテンツ